実践したのはこれだけ、簡単シンプルなニキビケアでニキビの悩みとおさらば

私は高校生から顔のおでこや顎のあたりににきびが多く悩んでいました。とにかく顔がすぐに皮脂によってテカッてしまうのでこまめにあぶらとり紙を使ったり、洗顔も汚れを落とすにはぬるま湯がよいと思いニキビ用の洗顔クリームで朝晩洗っていました。しかしそうしたケアが間違いでした。実はオイリー肌だと思っていた私の肌は乾燥肌だったのです。化粧売り場のカウンセリングの方の指示でスキンケア方法をガラリとかえました。まず、ニキビの原因の皮脂ですが私が皮脂を過剰に取りすぎていたために、皮膚が乾燥しないよう多く分泌していたのが原因でした。なのであぶらとり紙の使用は一切やめ、さらに肌の乾燥を招くぬるま湯での洗顔をやめ、冷水を使って洗うようにしました。洗顔料もメイクを落とす夜のみ使用し、朝は水ですすぐだけにしました。たったこれだけで、私はニキビ肌を卒業できました。