naturieハトムギ化粧水スキンコンディショナー500mlを使ってみて

声を大にして言いたい。コスパが良すぎ!!500mlで定価650円(税抜)です。もちろん、コスパだけではなく肌にも良い! ベタつくことがなく肌にスーッと馴染みます。コットンやティッシュに含ませてフェイスパックにも使えるし、日焼け後のほてりもおさえてくれるので、夏は日焼け後のスキンケアに、寒い時期は乾燥予防にお風呂上がりにバシャバシャ使ってます。アトピー&乾燥肌である私は今まで沢山の化粧水を使ってきました。中には高額な物もありました。どれも、当時の私の肌に合うものと出会えずにいましたが、去年やっと出会うことが出来ました。数年ぶりに会ったお友達には、肌が綺麗になったとビックリされます。これからも、ハトムギ化粧水をバシャバシャ使って肌を綺麗に保ちたいと思います。

スキンケアは過剰にやり過ぎてしまっても良い効果はないと覚えておこう

スキンケアというのはやればやる程良いと思っている方は少なくないのではないでしょうか。確かにそう思ってしまうのも無理はない程に世の中は様々なスキンケア化粧品やスキンケア方法に溢れています。しかしながら、実際のところはスキンケアというのはやり過ぎてしまっても効果は出ないどころか、むしろ肌の状態を悪くしてしまう恐れがあると覚えておきましょう。例えば毎日毎日ブースターから始まって化粧水に美容液、パックに乳液にクリームを1時間かけて行うなんていう事をしていたら、肌への刺激であったり負担というのはあまりにも大き過ぎます。ですから、基本的にスキンケアはシンプルな方が良いという事、肌に触る強さや頻度、時間には十分気をつけるようにしてください。

乾燥せず、つっぱらない保湿力もしっかりとあるお気に入りのクレンジング

クレンジングと言うと、どうしてもメイクをしっかりと落とす効果がある成分が配合されているので、どうしても洗浄力が強く落とした後はお肌がつっぱりがちなんですよね。余計に乾燥するのが嫌だなぁと思っていたのですが、オルビスのクレンジングリキッドはメイクはしっかり落としてくれるのにも関わらず潤ってくれるので凄く良いです。それにオルビスはプチプラなのでコスパも最強なんですよね。濡れた手でも気軽に使えるので面倒臭がりの私にとって夜のバスタイムの時についでにメイクオフ出来るのでとっても便利でお気に入りです。オルビスのスキンケアは殆ど詰め替えがあるので環境にも優しいですし、強く擦らなくても簡単にスルっと落ちるので使いやすいです。

実践したのはこれだけ、簡単シンプルなニキビケアでニキビの悩みとおさらば

私は高校生から顔のおでこや顎のあたりににきびが多く悩んでいました。とにかく顔がすぐに皮脂によってテカッてしまうのでこまめにあぶらとり紙を使ったり、洗顔も汚れを落とすにはぬるま湯がよいと思いニキビ用の洗顔クリームで朝晩洗っていました。しかしそうしたケアが間違いでした。実はオイリー肌だと思っていた私の肌は乾燥肌だったのです。化粧売り場のカウンセリングの方の指示でスキンケア方法をガラリとかえました。まず、ニキビの原因の皮脂ですが私が皮脂を過剰に取りすぎていたために、皮膚が乾燥しないよう多く分泌していたのが原因でした。なのであぶらとり紙の使用は一切やめ、さらに肌の乾燥を招くぬるま湯での洗顔をやめ、冷水を使って洗うようにしました。洗顔料もメイクを落とす夜のみ使用し、朝は水ですすぐだけにしました。たったこれだけで、私はニキビ肌を卒業できました。

朝食代わりに朝eジュースを飲んで、夏バテと貧血の予防をしています。

毎年夏になると食欲が落ち、貧血や夏バテを起こしてしまいます。朝は特に食欲がなく、朝食はコーヒー一杯だけのことも多かったのですが、この夏からはコーヒーの代わりにアサイーのジュースを飲むことにしました。アサイーにはプルーンの10倍もの鉄分と、鉄分の吸収を助けるビタミンCや血を作るのに必要な葉酸が含まれていて、貧血の予防に効果があると聞いたからです。アサイーのジュースはスーパーなどでいつでも手に入り、調理の手間もいらないので、忙しい朝でも手軽に飲むことができます。他の果物とミックスされたものを選んだり、豆乳や牛乳と混ぜても美味しく、味を変えることで飽きることなく続けられます。朝食にアサイージュースを飲むようになってからは、貧血からくる体のだるさがだいぶ解消された気がします。